(柴田科学)共通摺合セパラブルカバー 85mm 4口 0056401 (柴田科学)共通摺合セパラブルカバー 85mm 4口 0056401 (柴田科学)共通摺合セパラブルカバー 85mm 4口 0056401 (柴田科学)共通摺合セパラブルカバー 85mm 4口 0056401 (柴田科学)共通摺合セパラブルカバー 85mm 4口 0056401 (柴田科学)共通摺合セパラブルカバー 85mm 4口 0056401

<title>柴田科学 共通摺合セパラブルカバー 85mm 4口 0056401 実物</title>

(柴田科学)共通摺合セパラブルカバー 85mm 4口 0056401

16002円

(柴田科学)共通摺合セパラブルカバー 85mm 4口 0056401

その他実験 理化学用品 科学 研究 実験 ホビー エトセトラ 送料無料 【TS1】
-- 上記は検索ワード --



●商品名
(柴田科学)共通摺合セパラブルカバー 85mm 4口 0056401



●商品説明
型式:4口
主管:24/40
側管:19/38×3
長さa(mm):116
ツバ内径φ(mm):85
ツバ外径φ(mm):115
角度:5°、10°
口数:4
材質:ほうけい酸ガラス
ガラス種類:H
原産国:JAPAN



・・・続く


続きは商品詳細にてご確認ください。

※アプリやスマホからご覧の方は以下の「商品情報(商品説明)をもっと見る」からご確認ください。

※他に色やサイズがある商品は商品詳細から選択いただけます。

※商品詳細には、重要な注意事項等の記載もございますので、ご購入前には必ずご確認ください。

※お問合せツールからのお問合せはツール上でチャット形式で返信しております。



■【柴田科学】共通摺合セパラブルカバー 85mm 1口 005610-1
■【柴田科学】共通摺合セパラブルカバー 85mm 2口 005620-1
■【柴田科学】共通摺合セパラブルカバー 85mm 3口 005630-1
■【柴田科学】共通摺合セパラブルカバー 85mm 4口 005640-1[現在ご覧になっている商品]






【柴田科学】共通摺合セパラブルカバー 85mm 4口




型式:4口
主管:24/40
側管:19/38×3
長さa(mm):116
ツバ内径φ(mm):85
ツバ外径φ(mm):115
角度:5°、10°
口数:4
材質:ほうけい酸ガラス
ガラス種類:H
原産国:JAPAN



その他実験 理化学用品 科学 研究 実験 ホビー エトセトラ 送料無料 【TS1】
-- 上記は検索ワード --



●商品名
(柴田科学)共通摺合セパラブルカバー 85mm 4口 0056401



●商品説明
型式:4口
主管:24/40
側管:19/38×3
長さa(mm):116
ツバ内径φ(mm):85
ツバ外径φ(mm):115
角度:5°、10°
口数:4
材質:ほうけい酸ガラス
ガラス種類:H
原産国:JAPAN



・・・続く


続きは商品詳細にてご確認ください。

※アプリやスマホからご覧の方は以下の「商品情報(商品説明)をもっと見る」からご確認ください。

※他に色やサイズがある商品は商品詳細から選択いただけます。

※商品詳細には、重要な注意事項等の記載もございますので、ご購入前には必ずご確認ください。

※お問合せツールからのお問合せはツール上でチャット形式で返信しております。

(柴田科学)共通摺合セパラブルカバー 85mm 4口 0056401

MENU

診療予定表を見る

医師を探す

ご来院の方へ

初診の方

紹介状を
お持ちの方

紹介状を
お持ちではない方

入院/面会の方

救急外来受診

診療科・各部門

受付時間

  • 月曜日~金曜日、昭和の日、海の日、敬老の日、勤労感謝の日、成人の日
  • ※受付時間 8時10分~11時(予約のある方)

休診日

  • 土曜日、日曜日、祝日 (昭和の日、海の日、敬老の日、勤労感謝の日、成人の日を除く)
  • 年末年始

お知らせ・行事のご案内

  • すべて
  • 患者さん
  • 医療関係の方
  • 採用情報

すべて

患者さん

医療関係の方

採用情報

一覧はこちら
2021.08.20
第12回 医療と介護のつどい in 倉中
2021.08.20
第2回 最新医療を知るシリーズ
2021.09.20
がんサロンのぞみ会オンライン交流会
患者さん・一般の方向け 医療関係の方向け

地域・広域の住民・医療機関から頼られる体制の構築

私たちは、地域住民の健康を守るため、最新・最高の医学による最良の医療を志向し、次のことを実践します。

ボーダレス医療チーム

医療安全・医療の質の向上

先進的な
医療機器・技術の導入

PAGE TOP